40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと生活しています🎵スムージー好きで、スムージースペシャリスト資格取得🍹

ジューシーで栄養価の高いマンゴー!カロリーやアレルギーに注意しながら食べよう

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

スムージーにマンゴーを使うことがあるのですが、普段は冷凍のものを使っています。

でもこの前、生のものを使ってみたいと思い買ってみました。

f:id:skysky28:20210501212438j:image

アップルマンゴーという種類を買いました。

アップルマンゴーとは果皮が赤いマンゴーだそうです。

種類が何種類もあるということも初めて知りました。

 

アップルマンゴーは、食べてみるとジューシーで濃厚だけど、爽やかでした。

f:id:skysky28:20210501212537j:image

マンゴーの形が可愛いので、マンゴー自体を容器にしてスムージーを入れました。

 

宮崎県のマンゴーブランドで『太陽のタマゴ』というものがありますが、なかなかお値段が張るのでまだ食したことがありません。

 

やはり違いがあるんでしょうね。

品位が「青秀」以上、階級が「2L」以上、糖度が「15度」以上などという規定があるようです。

 

マンゴーが美味しいのはもちろんですが、栄養価も高いフルーツです。




 

スポンサーリンク
 




 

 

マンゴーの主な栄養素は

カリウム・・・100gあたりに170mgほど含まれています。(細胞内の水分の浸透圧を調整し、むくみや高血圧の解消になる)

★βカロテン・・・100gあたりに610μgと果物の中では多く含みます。(抗酸化作用、目の疲れをとる、皮膚や粘膜の健康維持)

★ビタミンC・・・100gあたりに20mgほど含まれています。(風邪予防、疲労回復、美肌効果)

★ビタミンE・・・100gあたりに1.8mgほど含まれています。(細胞の酸化を抑え、色素沈着やシワなどの老化防止につながる)

葉酸・・・100gあたりに84μgほど含まれています。(「造血のビタミン」とも呼ばれ貧血の改善にも効果がある)

 

マンゴーのカロリーは

生のマンゴーは、100gあたり約64kcalで糖質は約17.0gです。

カロリーはフルーツの中では高めなので、半分の量を目安に食べるのが良いでしょう。

 

マンゴーのアレルギーは

マンゴーはウルシ科のフルーツなので、人によってはアレルギー反応を起こしてしまう場合があるので注意が必要です。

 

さいごに

甘くてジュージーで美味しいマンゴー、栄養価が高いのでカロリーやアレルギーに注意しながら楽しく食べましょう。

 

 

www.blue-skysky28.com