40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

2021年中学受験 進学先が決まったのでご報告です☆彡

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

長女の中学受験があったため、数日間ブログの更新をお休みしていました。

報告は、試験と結果すべてが終わってからにさせてもうおうと思っていました。

応援のメッセージをくれたみなさん、ありがとうございました。

無事、進学先が決まりました。

 

本人が一番ホッとしていると思います。

やっとのんびり出来ることがとても嬉しいようです。

f:id:skysky28:20210205080806j:image

夫もやっと肩の荷が下りたようで、「マリオカート」と「桃鉄」のゲームソフトを買ってきてさっそく子供と遊んでいました。

 

長女が5年生の間は、私がメインで勉強をみていました。しかし、長女が6年生の途中から、夫が「自分がみる」と言い出し、私は送迎と時間管理・メンタルケアをメインにしてきました。

 

我が家はスタートが若干遅めで2年間の受験準備期間となりました。

そして、受験勉強を始めると小学生が解くには遥かに難しい問題が多いのだということを実感しました。

また中学受験とはこれほどまでに、親のサポートが必要なんだということも痛感しました。

 

1月の受験

ブログでは特に記事にしていなかったのですが、1月にも隣県で中学受験をしました。

こちらは、2月からの本番の受験に向けての練習という意味合いもありました。

そのため合格がもらえるであろう可能性の学校を受けたのですが、長女はここが初めての受験だったため、合格通知を見ると泣いていました。

 

長女はどちらかというとクールなタイプであまり泣かないほうなのですが、この時は泣いたので、よほど緊張しながら頑張ってきたんだと感じました。

 

夫も私も長女の中学受験は初めてで、合格出来るのか分からなかったので嬉しいのと、行くところが出来たという安心感が出ました。

 

本番試験2、3日前の長女の様子

長女が「お腹が痛い」と言い出しました。

ストレスで胃が痛いのかと思い、「胃のあたり?」と聞くと「こっちのほう」と言って腸の方を触っていました。どうやら便秘だというのです。

とりあえず『胃で働く乳酸菌のLG21』を数日分買って食べさせました。

乳酸菌のパワーもあるけど、こういうものを食べておけば精神的に安心材料になるかなと。

そして、LG21を食べると快調(快腸)になったのか落ち着いてきました。

私が思うに、あまりここまで便秘で騒ぐ子ではないので、メンタル的なものだなと感じました。

試験日が近づくストレスがあったのでしょうね。

 

本番試験日が始まってからの長女の様子

意外にケロッとして落ち着いて前日の夜も良く眠れたようで、当日は試験会場に向かいました。

本番が始まってからは、肝が据わったのか比較的落ち着いていました。

とにかく、早く試験が終わりたいとのこと。

そうだよね、2年間長かったよね。

素直な小学生の心だと思います。

家に帰ってからも落ち着いていて、「あの問題は出来た」「ここは間違えたかも」などと冷静に夫と話していました。

こういった感じで2月に入ってからの試験は割と落ち着いて臨んでいたのではという印象でした。

 

2月1~3日にかけて午前・午後と1日の間に2校受けて来ました。

私立の中学受験をする子達は、ほとんどの子が1日の間に2校受けていると思うのですが、小学生がこなすにはとてもハードだなと思いました。

この経験をしてだいぶ長女も成長出来たと思います。

 

2月に受けた志望校からの合格通知を見ると、長女はまた泣いていました。

どうやら、嬉しいと泣く子だということが今さらながら分かりました。

 

ご褒美は『約束のネバーランド』のマンガと小説が欲しいと言うのでさっそくネットで注文しました。

 

試験会場で印象に残ったこと

試験が終わった子供が校舎から出てくるのを、保護者が待つ場所がありました。私の前のほうで、目にタオルをあてながら待って泣いているお母さんもいました。

いろいろな思いが巡ってきたんだなと思いました。

さらに、保護者の数、これに圧倒されました。

中学受験の数が増えているという情報もあったのですが、それをここで実感しました。

 

中学受験で得たこと

長女はいくつかの習い事をして来ましたが、特にのめり込むものはありませんでした。

通塾するようになってからは、もちろん「塾がいやだ」などということもありました。

こちらも心が折れそうになりましたが、受験は諦めることなくやり遂げて欲しいと思いサポートして来ました。

競争心もライバル心もほとんど抱いたことはないであろう長女が、塾でテストの結果が悪いと「くやしい」などと言うようになったのは大きな変化だなと感じました。

そして、最後までやり遂げたられたことがなにより一番大きな習得です。

 

さいごに

コロナ禍で、中学受験はオンラインになるのでは?などという話も聞いたりしました。

塾はオンラインになったり、通塾になったりと変化もしました。

なにかとドタバタとしましたが、なんとか最後まで終わりました。

とりあえずはインドアで「マリオカート」と「桃鉄」を楽しんで、後は広い公園にでも遊びに行って体を動かして遊ばせたいです☆彡

 

www.blue-skysky28.com

 

 

www.blue-skysky28.com