☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

もっと早めに買えば良かったクッションソファー☆彡

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

昨日は、愛犬のクッションソファーを買いました。

愛犬がうちに来てから、クッションソファーを買うか買うまいかずっと迷っていたのですが、とうとう買いました。

f:id:skysky28:20200813071452j:plain

どうして今回買ったのかというと。

犬が本来の習性で、爪で人間のソファーをホリホリするため、ソファーの革が剥がれてきてしまっているからです💦

もうこの習性は本能のものなので、しつけるのは難しいのではと思っています。

自宅で初めて飼う犬なので、私も分からないことが多いですが、しつけて行けるのでしょうか。

目次

 

犬が爪でホリホリする理由

①ハンティングの習性

獲物をとるために行う

②巣づくり

巣穴を掘って住む動物なので、巣づくりのために行う

③ストレス

運動不足や、生活環境が満たされていない

④ルーティン的な行動

1つの同じ行動をすることにより、精神的安定を求める

⑤犬は自分でも掘る理由を分かっていない

獲物を獲ったら隠すという行動を本能で行うため、犬自信にも理由が分からない

 

 こういった理由があるのですが、私が愛犬を見ていて考えられるのは、全てあてはまると思います。特に③のストレスは、梅雨の、おさんぽ時間が短い時期に多く見られました。

①のハンティングの習性は、機嫌が良い時にしていると思います。

⑤の犬は自分でも掘る理由を分かっていないは、大部分がこれなのではと思います。

自身で分かっていないながら犬の本能で掘ってしまう。

そのため、犬に掘らないとしつけるのは難しいのではと考えました。

でも、人間と一緒に家の中で生活していく上では、掘られると困ることが多いので、他に掘るものを与えてあげれば良い。

もっと早めに買えば良かったクッションソファー

それで、今回、やっと犬用のクッションソファーを買ったのでした。

これは、前々から夫が買ったほうが良いと薦めていたのですが、私は、これ以上ものを増やして部屋の中を狭くしたくなかったので買っていませんでしだ。

でも、買ったところ、犬用に出来ているだけあって、とっても喜んでしっぽをフリフリしながら走って飛び乗り、すぐ横になっていました。

その後は、爪でホリホリもしていたし、クッションを口でくわえてガブガブもしていました。

これで、犬の本能が満たされ、人間のソファーをホリホリすることが少なくなったので、犬も人間も満足しました。

 

さいごにひとこと

人間の子も言葉が話せるようになるまでは、しつけをしても無理なこともあったけど、話せるようになると解決していきました。

でも、犬の場合は、「お手」や「お座り」のコマンドは理解して行動してくれますが、どうしても本能的で穴掘り的な行動はしつけが難しいかなと感じています。(我が家に関してだけかもしれませんが)

その場合は、せっかく飼いたくて飼った犬なので、人間も犬も満足いくことを探しながら、一緒に楽しく暮らしていく術をこれからも見つけていこうと思いました☆彡