☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

愛犬、元気になりました☆彡

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

愛犬がケガをしてしまったのですが、温かい言葉をかけてくれる方がいてありがとうございました。とても嬉しかったです。

昨日は、1日愛犬の様子を慎重に見て過ごすようにしていました。お散歩は、はじめ抱っこで行ったのですが、地面に下ろすといつも通りに喜んでグイグイとリードを引っ張って歩いて行きました。家の中でもお散歩でもいつも通りだったので、ケガは心配ないと感じました。

 

お散歩での様子

f:id:skysky28:20200901061236j:plain

水が気になるみたいで、水に向かって吠えていました。ちょっと意味が分からなかったです(;'∀')

f:id:skysky28:20200901061304j:plain

あまりに元気過ぎるので、途中お座りさせて落ち着かせました。「おすわり」というとおすわりはします。

f:id:skysky28:20200901061321j:plain

しかし、外だと興奮してすぐに立ち上がって長くお座りしていられません。

こんな感じで、いつものお散歩と変わらず元気な様子でした。

いつものお散歩でも、この子は男の子だからかけっこう吠えてしまうほうなんです。

見ていると静かなワンちゃんもたくさんいるのですが(^^;)

昨日も、自転車、人間、歩いてくる犬、あらゆるものに吠えていました。

そのため、通常通りお散歩も出来、レントゲンでも異常はないとのことだったので、しばらく様子を見ながらにはなるとは思いますが、おうちでいつも通りの生活をしていて大丈夫かと思いました。

膝の病気

この子はもう少しで4歳になるのですが、1年前くらいまでは、膝を痛めて歩けなくことがありました。病院に連れて行くと膝蓋骨脱臼(パテラ)という病気らしいです。あまり酷いほうでなかったので、病院でビタミン剤をもらって飲ませていたのですが、それを3ヶ月程続けたら痛めることがなくなりました。今のところ、1年くらいは痛めることがなく歩けています。

2本足でピョンピョンすると後ろ脚に負担がかかってしまうので、そういう時は抱っこしてあげて下さいと言われました。それとソファーなどの高いことろからジャンプすることも負担がかかるらしいです。フローリングも良くないということでした。

さいごにひとこと

初めて飼った犬なので、病気のことや、一緒に生活していて気を付けることなど分からないこともあります。今回は、物を取り出す時に、犬が近くにいないかよく見てあげなければいけないなと思いました。それと動物は言葉を話せないので、日頃からの観察がほんとうに大事ですね☆彡