☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

愛犬がケガをしてしまいました

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日の夕方に愛犬がケガをしてしまいました。

私がもう少し気を付けてあげれば良かったです💦

 すぐに動物病院へ

犬は寂しがり屋なので、家の中にいても、家族の誰かの後を追いかけてきます。

昨日は、私が棚から本を取ろうとした時に私の足元にいたのですが、その本が落ちて犬の頭に落ちてしまったのです。本のどの部分があたったかも分からないです。もしかしたら角が当たっていたのかもしれないです。もっと気を付けてあげれば良かったです。

「キャンッ」と泣いて隅っこの方に隠れてしまい、15分程しばらくそのまま様子を見ていました。でも、その後に、ブルブルと痙攣を起こしてしまいました。その為、日曜日もやっている動物病院を探し診てもらいました。

お医者さんに事情と症状を話すと、レントゲンを撮りましょうとのこと。

レントゲンを撮ってもらうと、特に頭にヒビが入ったり異常は見られないとのこと。

そのため、この後はおうちで様子を見て、もしまた具合が悪くなるようであれば、こちらの個人病院ではなく、24時間体制の救急動物病院に行って下さいと言われました。

家に帰ってからの様子

帰ってきてからは、ゲージの中で静かに過ごしてもらったのですが、いつも通りご飯も食べてお水も飲むし、しばらくするとゲージから出たいとアピールしてきました。

なので、ゲージから出してあげたのですが、いつもと同じに部屋の中を歩いて特に変わった様子もなく、機嫌も良かったです。

今日も1日様子を見て、いつもと変わらなければ大丈夫だと思うので、静かに様子を見守りたいと思います。

 さいごにひとこと

愛犬は、私が料理をしてキッチンにいる時も近くに座っている子なので、料理の時にももちろん注意はしているのですが、棚などから物を取り出す時にも注意が必要だなと改めて思いました。

人間の赤ちゃんがいる時と同じですね。子供が赤ちゃんだった頃はキッチンは危ないのでフェンスを着けていたのですが、その時みたいにまた付けたほうが良いのかとも考えました。

とりあえず、今日は1日静かに様子を見ます。