40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしたいです。

2021年グラミー賞で気になったアーティストの小川慶太さん、デュアリパさん

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

先週、2021年(第63回)グラミー賞についてのニュースがやっていました。

その中で、日本人の小川慶太さんという方が受賞されたということで興味深かったです。

 

『スナーキー・パピー(Snarky Puppy)』の参加メンバーとしてノミネートされ、受賞作品はライブアルバム『Live At The Royal Albert Hall』でした。

 

パーカッショニスト・ドラマーということで、コンテンポラリー音楽楽器アルバム部門の賞だそうです。

 

www.youtube.com

 

小川慶太さんはニューヨークを拠点に活動されているそうです。

2020年にもノミネートされていて、過去には原田知世さんやMISIAさんの作品にも参加されています。

 

日本人の歴代受賞者には、小澤征爾さん、坂本龍一さん、B’zの松本孝弘さん、内田光子さんらの名前があがっています。

 




 

スポンサーリンク
 




そしてもう1人きになった方がデュアリパさん。

 

www.youtube.com

デュアリパさんはイギリスのシンガーソングライターでファッションモデルもしているそうです。

今回『Future Nostalgia』という曲で最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞しています。

『Future Nostalgia』という曲はとても懐かしい感じがする曲だったので、Spotifyやラジオなどで聴いていてなんとなく覚えていました。

ただ誰が歌っているのかは分かりませんでした。

今回、ニュースで目にしてデュアリパさんの曲と分かりました。

曲は、1980年代に流行ったダンスミュージック風になっています。

そのため、懐かしい感じがあってどうやらこの曲が耳に残ったようです。

『Club Future Nostalgia』というリミックス・アルバムには、星野源さんが楽曲のリミックスを担当されたようです。

 

以上、先週のグラミー賞で気になったアーティストの方々でした。