☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

🎃ハロウィンカボチャのジャック・オー・ランタンとは☆彡

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

前回はスマイルゼミの10月英語、ハロウィン🎃について書きました。

ハロウィンと言えばここ10年くらいで、クリスマスに並ぶメジャーなイベントになりましたね。カボチャやコスチュームもこの時期、店先に置いてあります。

カボチャのジャック・オー・ランタンとは

ハロウィンが流行りだしの頃、この時期になるとカボチャの置物が置いてあっても特に興味がなかったのですが、毎年ハロウィンの装飾を見るとだんだん可愛いなと思うようになりました。感化されるのでしょうか。

この前もナチュラルキッチンでオブジェを買いました。

f:id:skysky28:20201012192430j:plain

 

www.blue-skysky28.com

 

そう言えば、カボチャのジャック・オー・ランタンですが、どうしてハロウィンに飾られるんでしょうね。

 

ジャック・オー・ランタンとは『ランプを持つジャック』という意味があり、アイルランド及びスコットランドから伝わる、ジャックという男の悲しい伝説があるようです。

そして、アイルランドなどではもともとはカブをくり抜いてランタンを作っていたけれど、アメリカに伝わってからカボチャを使うようになったそう。

さらに、ジャック・オー・ランタンを飾るのは、魔除けとしての意味がある。

ジャック・オー・ランタンはお化けのような顔をしているけど魔除けなんですね。

 

ハロウィングッズを店先で見ると、可愛いなという印象しかありませんが、由来を知ると悲しいお話しもあり意外な感じもしました。

 

でもハロウィンってお化けや魔女が出てくるから、なんとなくは想像付きますね!

 

Trick or treat!」と言われたら

「お菓子をくれないといたずらするぞ!」と言われたら、

・Happy Halloween!・・・楽しいハロウィンを!
・Treat!・・・お菓子をあげるよ!
・Here you are.・・・お菓子をどうぞ。

と言いながらお菓子をあげればOK!

今年はコロナでイベントも少ないと思われますが。

さいごに

近所の方で、お孫さんがアメリカに住んでいて、今年の5月から、日本に短期で帰って来る予定だったご家族がいます。

もし日本に戻って来ていたら、うちの子と同じ学校に通わせる予定だったようです。

今年はコロナの影響で日本に来られなくなってしまいましたが、来年も無理だろうと言っていました。

日本に来ていたら近所なので、一緒に遊ばせようなんて話していたのですが。

我が子は、英会話スクールに通っていないのでネイティブの英語に触れるチャンスだったので残念です。

それにしても、ハロウィングッズ可愛いな☆彡