40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと生活しています🎵スムージー好きで、スムージースペシャリスト資格取得🍹

卒業式前のまさかの前髪パッツンなハプニング

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

先週の休日に美容院に親子で行きました。

長女の卒業式が今週あるので、整えてもらいました。

 

最初、予約は私1人でしたのですが、急遽、長女も美容院に行くことになりました。

どうして急遽なのかというと。

 

2週間前ぐらいに、夕飯を食べ終わると長女がふと「ママ前髪切って!」

と言ってきました。

6年生なので髪の毛も多いため、基本的には美容院に行っているのですが、気になれば前髪は私がカットすることもあります。

前髪はいつも『眉が隠れるあたり』がいいらしく、その辺を目安にカットしています。

いつも通りイスに座ってもらってケープも付けていざカット。

この、いざカットがどういう訳か今回は思い切り斜め上に向かってしまいました💦

 

https://girlysozai.com/jpg/drop_s.jpg

私が大声で「あっ!」と言うと、まず長女ではなく近くにいた次女がそれを見て「ママどうして!」と言っていました。

(どうしてと言われても私も分からない)と心の中で思っていました。

たぶん食後でボッーとしていたから。

 

 




 

スポンサーリンク
 




 

長女はわりと平然としていてポカーンという感じ、特に怒りもせずでした。

あと2週間後に卒業式がある。「ちょっとこの前髪ではかわいそう」純粋にそう思いました。

長女はすこし髪の根本にクセがあるのかふんわりと髪が浮いているので、少しでも下に下げてもらおうと、次の日の朝からは起床すると帽子をかぶってもらっていました。

「朝から帽子⁈」と嫌がっていましたが応急処置です。

これで多少は下がってくれます。

でもあまり長いことかぶっていると、へんに帽子の後がついてちょっとかっこ悪くなる💧

 ということで、帽子の後はくるくるドライヤーでまっすぐ伸びるようにセットもしていました。

 

今までこの帽子をかぶることと前髪セットは朝していなかったので、朝のちょっとだけバタバタに。

 

こうして長さに関しては応急処置をほどこしたのですが、斜めのカットは変わらない。

途中、私がカットし直したほうが良いかと思ったのですが、さらに悪化の可能性も。

美容院に行くことをすすめたのですが「行きたくない」と言うので行かないでいました。

 

しかし、卒業式が近づくにつれ私の方が長女の前髪がこれでいいのかだんだん気になりだしました。

自分が美容院に行く直前に美容院に電話を入れ、長女の前髪だけカットをお願いして、一緒に美容院に急遽行くことになったのでした。

 

美容院に行っていきさつを全てお話しすると、「ギザギザが分からないようにカットしますね!」と言って下さいました。

そんな方法があるんだ!

最初から力づくでも連れて来てあげれば良かったと思った瞬間でした。

やはりプロの方に切ってもらうと切った後の安心感が違いますね。

これで安心して卒業式にも出席できそうです。