☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

冷えると起こるこむら返りの対処法☆彡

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

朝夕はだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。

 

そして、私の場合涼しくなると、たまにこむら返り(腓腹筋けいれん)が起こることがありまして。

つい最近も、犬のさんぽに行こうと思って犬を抱っこする時にしゃがんだ時に痛いっとなりました。軽い痛みだったので、すぐに親指を手で引っ張り少しの間で治りましたが、ひどい痛みの時は、こむら返りは辛いものです。

温かい季節は起きることはほとんどありませんが、クーラーで足が冷えたり、冬場、そして妊娠中に多くみられました。妊娠中にほとんど毎日起きていたので、対処法は慣れています(^^)/

また、運動のし過ぎでもなるようで、学生時代になかなかハードな運動部に入っていたため、寝ているとこむら返りが起こることがあり、辛かったのを覚えています。

こむら返りにはいろいろな要因があるようですね。

 

 

 

こむら返りになる原因

①ミネラル・ビタミンの不足

ミネラル・・・・・カルシウム・マグネシウム

ビタミン・・・・・ビタミンB1

②運動過多(筋肉疲労

③運動不足

④身体の冷え

⑤病気

 

こむら返りの対処法

①カルシウム・マグネシウムビタミンB1を摂取する

カルシウム・・・しらす干し、桜えび、ワカサギ、厚揚げ、ひじき、バジル
マグネシウム・・・ほうれん草、枝豆、豆腐、イワシ、ワカメ、ゴマ、アーモンド
B1・・・豚肉、生ハム、ベーコン、うなぎ、大豆
※また、こむら返りは水分不足でも起こるようなので、細目に水分補給もしましょう。

②運動過多の場合はストレッチやマッサージをする

③無理のないウォーキングや適度なエクササイズを取り入れる

④湯船につかったり、マッサージをして身体を温める

⑤病気が隠れていることもあるので健康診断などを受け、医師に相談する

妊婦のこむら返り

妊婦のこむら返りの原因には次の要因が挙げられます

①血流が悪くなる

②急激な体重増加

③ミネラル・ビタミンの不足

妊婦のこむら返り対処法

①発生した時

足がつったら、座った状態で軽く足を開き、足を伸ばして親指を自分の方に引っ張る。※妊婦さんの場合はお腹も大きいので、かかとまでしっかりと足の裏を壁に押し付けて、こむら返りが治るまでそのままの姿勢でいる。

②治まったら

こむら返りが治まったら、ふくらはぎをマッサージする。妊婦さんは、ご主人やご家族にマッサージをしてもらっても良いですね。

③食事で予防する

上記と同じになりますが、カルシウム、マグネシウム、B1を摂取する

カルシウム・・・しらす干し、桜えび、ワカサギ、厚揚げ、ひじき、バジル
マグネシウム・・・ほうれん草、枝豆、豆腐、イワシ、ワカメ、ゴマ、アーモンド
B1・・・豚肉、生ハム、ベーコン、うなぎ、大豆

④無理のないウォーキングやストレッチを取り入れる

⑤湯船につかったりハイソックスを履くなど身体を温める

さいごにひとこと

このように、こむら返り(腓腹筋けいれん)は、いろいろな要因で起こり、睡眠中に起こるとせっかく休んでいるのに寝不足になってしまうこともあります。適度な運動と栄養、そして健康診断なども受けながら上手に 予防と改善をしていきたいです☆彡