40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

女の子にも人気のレゴブロックとのさよなら

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

そろそろ下の子(小2)も幼児の頃から使っているおもちゃの整理をしてよい頃になってきました。

1年生までは、たまにおもちゃで遊ぶことがあったので断捨離する気がおきなかったのですが、ここ最近は外で友達と遊ぶかゲームかYouTube

なので、思い切って捨てる決心が着きました。

なにげにおもちゃって場所取りますからね。

 

ブロックやおままごと系のおもちゃは、そろそろ必要ないそうです。

 

レゴブロックはその中でも長女が1歳の頃から使って、次女も使っていたのでだいぶお世話になりました。

f:id:skysky28:20200502172241j:plain

1歳から使えるレゴデュプロから始まり、ディズニー系。

ブロックだと男の子のイメージがあるけど、女の子もけっこう遊べますね。

対象年齢が6歳頃~になるレゴフレンズは長女が何個か集めていて、これはまだ処分しないようです。

レゴフレンズになるとだいぶちっちゃいパーツになるので、私が見ていると目が痛くなるのですが、子供は上手に組み立てますね。

子供の時に手先を動かして空間のイメージをつけるのに、ブロックっていいらしいですよね。知育玩具といいますもんね。

レゴブロックは子供2人が1番長く遊んだおもちゃになりました。

 

人形の顔を見ていると可愛いので、これだけとっておいても良いかなとも思ったのですがそれだと断捨離にならない。

ここは思い切ってさよならをしなくては。

子供に確認するとOKとのことなので、処分することにしました。

 

他にもおままごと系の野菜やらフルーツを1つ1つ確認していったら、かれこれ2時間半が過ぎました。

すると次女は疲れたようでぐずり出しました。

そろそろ断捨離も切り上げなければという感じ。

 

いるかいらないか判別するのって数が多くなるとパワーがいりますね。

 

私の方は部屋もすっきりしたし、私の頭の中もスッキリしました。

 

久しぶりにレゴブロックを手にしましたが、色鮮やかな人形の丸いフォルムが手にしっくりきて人気の理由を感じ取れました☆彡