☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

レモンティーでエネルギーチャージとダイエット効果☆彡

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

先週漬けたレモンの砂糖漬けが、やっと食べ頃になりました。

目次

レモンティーを飲んで

1週間後が食べ頃のようで、レモンの皮が柔らかくなり酸っぱさも減って「おいしい」と思えるようになりました。

1日後は、皮も固く酸っぱい!という感じでした。

3日後は、ちょっと皮が柔らかくなってきたけど、まだまだだなという感じ。

やっと今日で1週間が経ちました~。長かった。

そのまま食べることもしたのですが、違う方法でも食べてみたいなと思いました。

そこで思いついたのがレモンティー。砂糖漬けであれば、紅茶に砂糖を入れる必要がないしラクかなと。

 

程よい甘さとレモンの爽やかさでおいしく飲めました。

家族がまだ起きる前に1人で静かにお茶タイム、のんびりしている時間~(^-^)

レモンティーってどんな栄養があるのか気になりました。

レモンティーの栄養

レモン・・・クエン酸の働きにより、疲れの原因となる乳酸の分解、脂肪燃焼効果の期待

砂糖・・・ストレスの軽減、短時間でエネルギー補給になる

紅茶・・・カフェインの働きにより、覚醒作用、脂肪燃焼効果

 

レモンティーを飲むとレモンで疲れを軽減し、砂糖により短時間でエネルギーを吸収、さらに紅茶のカフェイン効果で覚醒と、一度に3つの効果が期待できるようです。

そういった理由でレモンティーは、エナジードリンクのような効果があるとも言われているようです。

レモンティーエナジードリンクのような効果が得られたら、気軽に元気になれそうですね。

エナジードリンクは、長距離ドライブの時や、疲れてる時にたまに買うことはありますが、健康のことを考えると飲む回数は減ります。

レモンティーであれば、微糖などもあり、さらに自宅で作る場合は、砂糖の量を加減出来るので罪悪感なく飲めそうです。

料金ですが、スーパーでエナジードリンクだと200円程。レモンティーだと100円程で購入できますね。倍ぐらいのお値段の違いがある。コスパも良し!

さいごに一言

普段は、お茶と言えばコーヒーがメインでたまに抹茶を飲むことが多いですが、これからはレモンティーを飲む回数も増やそうかな思いました。特に在宅での仕事中、眠くなることがしばしばあるので、そんな時はレモンティーを飲んでエネルギーチャージ!でシャキッとしたいです(^^)

さらに、レモンティーにはレモンと紅茶に脂肪燃焼効果があるようなので、ダイエット効果が少しは期待できる!お砂糖は少なめが良いですかね~☆彡

今回使ったハリオのマグカップは、シンプルで飽きないデザインで重宝してます。