☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

おうちに余った食材で作る、なんちゃっておこわとなんちゃって牛タン☆彡

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

アイコンを変更しました。ブログを始めてから花の写真を使っていたのですが、ずっと人間の姿のアイコンにしたいとは思っていて、6ヶ月が過ぎ変更しました。

 ↓

f:id:skysky28:20201106142011p:plain


昨日の夕飯は、おうちに余っている食材を消化するべく夕飯を作りました。

まず、切り餅が1つだけ余っていました。

1つって微妙ですよね。子供2人ともお餅は好きなのですが、半分ずつにしても足りないだろうし。

 

もう1つは蒟蒻を買ってあったのですが、しばらく冷蔵庫に入ったままで食卓に上がって来ていませんでした。

 

この2つを使いたいと思いネットでレシピを見て行ったら、気になるメニューがあったので作ってみました。

①なんちゃっておこわ

②なんちゃって牛タン

 

 なんちゃっておこわ

f:id:skysky28:20201105045903j:plain

白米の混ぜご飯の材料の上に切り餅を載せて、炊くだけです。

【材料】

白米・・・3合

切り餅・・・1個

鶏モモ・・・300g

しめじ・・・適量

ニンジン・・・1/4本

料理酒・・・大さじ2

みりん・・・大さじ3

醤油・・・大さじ3

 

f:id:skysky28:20201105050511j:plain

お餅がトロッとなりました。

これを混ぜます。

f:id:skysky28:20201105050607j:plain

お餅の味がして、確かに普通の白米と一緒に炊くとおこわかな!という感じはあります。

ただ、我が家は切り餅が1つしか余っていなかったので、3合に対しては3つあるともっと、もち米風になるのではと思いました。

次回は2合に対しては切り餅2つ、3合に対しては切り餅3つで炊いてみたいと思います!

家族からの感想ですが、普通に「おいしい」と言っていましたが、「お餅の味がちょっとしかしない」と言っていました。

やっぱり少なかったみたいです!

 

なんちゃって牛タン

f:id:skysky28:20201105051400j:plain

長女が牛タン好きなので、このレシピはとても気になりました。

牛タンに見えますか?微妙ですよね。

【材料】

蒟蒻・・・みりん:醤油(1:1)に漬ける

ネギ・・・醤油、ごま油、ニンニクに漬ける

 

蒟蒻は牛タンサイズに切りました、厚さ3mmぐらい。麺棒や肉叩きでトントン叩きます。そうすると少し牛タンらしさが出るようです。その後に漬けタレに10分程漬けておきます。

 

その後にフライパンに油を敷いて焼くだけです。

 

もともと蒟蒻を炒めて食べるのは好きでした。

家族からの感想は、「蒟蒻の味がするね」でした。見た目が少しだけ牛タンに近くなり、味は蒟蒻炒めとして普通においしかったです。

 

さいごに

今回は、余った食材でなにかいつもと違うメニューができないかなと思い調べていったら、「なんちゃって」という言葉に惹かれました!面白そうだな~と思って。

 

なんちゃってですから、やはりおこわはもち米、牛タンは牛タンを買って来て食べるのが一番いいんでしょうけど!

 

切り餅が余っている時には、やってみてもいいかも知れません☆彡