☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

夏バテ予防☆彡いろいろレモン

こんにちは!

 

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

連休中にレモンを買いました。

 

f:id:skysky28:20200727092403j:plain

レモンってそのまま食べることはほとんどないのですが、砂糖漬けにしたり、紅茶に入れてレモンティーで飲んだり、また、唐揚げに添えられていることが多いですね。

 

名脇役という感じでしょうか。

 

なくてもいいけど、あるとおいしさがUPする!

大人になるにつれ、柑橘系の食べ物がだんだん好きになりました。

 

レモンの砂糖漬けを作ったのですが、夏バテにも効くようです。

そんなレモンについてです。

 

 

レモンの砂糖漬けの効能

レモン・・・クエン酸の働きにより、疲れの原因となる乳酸の分解、脂肪燃焼効果の期待

 

砂糖・・・ストレスの軽減、短時間でエネルギー補給になる

 

スポーツをしている方がレモンの砂糖漬けを摂るのは、レモンのクエン酸による疲労回復効果と、砂糖によるストレス軽減効果だそうです。

 

 

f:id:skysky28:20200727092528j:plain

レモンの砂糖漬けの作り方

1.レモンの皮をよく洗う。(好みで皮をピーラーなどで剥く)

2.レモンは2mm~3mmの厚さの輪きりにする。

3.消毒した容器に砂糖とレモンを1:1の割合で交互に入れていく。

 

※2、3日で食べられるが、1週間ぐらいから食べ頃になる。

※冷蔵保存であれば、1ヶ月程持つ。

 

 

 

 唐揚げに添えられているレモン

そして、昨日の夜は唐揚げを食べました。まだレモンが残っていたので一緒に使いました。

 

この唐揚げとレモンのセットは、レモンが腸で脂肪吸収を抑える働きがあるそうです。

 

セットになるには意味があったんですね!

 

一緒に食べられて良かったです(^^)

 

f:id:skysky28:20200727092710j:plain

 

 

レモンスカッシュ

もう1つはレモンの砂糖漬けと炭酸水で、レモンスカッシュを作りました。

 

夏はレモンスカッシュを飲みたくなります。

 

 

f:id:skysky28:20200727092851j:plain

 

 

レモンの砂糖漬けに糖分があるので、シロップなしで飲めました。

 

炭酸水はこの前購入したソーダストリームのものです。

 

 

 

 

さいごに

4連休は、夏バテ予防になるレモンを使っていろいろな食事が楽しめました。

 

今年の夏も栄養を上手く取り入れて夏を乗り切りたいです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆彡