40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと生活しています🎵スムージー好きで、スムージースペシャリスト資格取得🍹

夏野菜と鶏肉のオーブン焼きで猛暑の料理を乗り切ろう!

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

まだまだ暑い日が続きます。

猛暑の日の料理はなるべく火を使わずに済ませたいもの。

そんな日は、火を使わずにオーブンで焼くメニューが大活躍です。

オーブンにお任せして、1回混ぜる工程があるけど後は放っておけばOKというものです!

暑さ対策にもなります。

目次

夏野菜と鶏もも肉のオーブン焼き

f:id:skysky28:20200826060258j:plain

≪材料:4人分≫

鶏もも肉・・・500g

・アスパラ・・・150g

・パプリカ・・・1個

ミニトマト・・・200g

・じゃがいも・・・小4個

●味付けソース●

オリーブオイル(適量)にガーリック (適量)、塩コショウ(適量)を入れて混ぜておく。

 

鶏もも肉、野菜を食べやすい大きさにカットする。

第1段階●味付けソース●に漬ける時、鶏もも肉、じゃがいものみにする。

※耐熱皿を使用しています。

 

f:id:skysky28:20200826061341j:plain

第2段階●味付けソース●アスパラ、パプリカ、ミニトマト別の容器で漬けておく。

④オーブンを230℃に予熱しておく。

⑤②で味付けしておいた鶏もも肉、じゃがいもをオーブンで20分程焼く。

⑥③で別の容器に漬けておいた野菜を、鶏もも肉、じゃがいもに混ぜる。

⑧オーブンでさらに20分焼く。

f:id:skysky28:20200826083131j:plain

※焼き加減などお好みで、オーブンのメーカーによって、温度や時間の調整をして下さい。

 

≪あると便利耐熱皿≫

 

オーブン料理はだいぶ前から

オーブン料理をよくするようになったのは、長女が保育園に行き始めてからでした。

私も仕事をしていたので、保育園から子供と帰ってくると疲れているのかグズることが多く、料理に時間をかけていられない。

オーブン料理はあまりしたことがなかったのですが、放っておいても出来上がるというのがメリットで、それからよく作るようになりました。

まずピピットとなって見に行けば、コゲることがほとんどない。

とっても簡単なのです!

 

 

 さいごにひとこと

それから、大皿1品料理で洗い物の数も減るというのがさらにメリットでした(^^)

そして、最近までそれは続いており、今でもオーブン料理は作っています。

 また近々オーブン料理をしたいと思います。