40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと生活しています🎵スムージー好きで、スムージースペシャリスト資格取得🍹

肌にやさしいパイナップルの栄養と効果とは!お得な切り方があります

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

パイナップルについての記事になります。

パイナップルは、大人になってからこの見た目が好きになりました。

f:id:skysky28:20210503063731j:image

イエローとグリーンの、このなんとも言えないトリピカルなデザインを見ていると癒されます。

パイナップルづくしの ナゴパイナップルパーク

以前に沖縄旅行で、『ナゴパイナップルパーク』に行ったことがあるのですが、パイナップル好きなら嬉しい場所ですね。

パイナップルトレインに乗ってパーク内を走り、パイナップルの歴史について触れ、アイス、パフェなども食べられる。

パイナップルづくしの場所です。

www.nagopine.com

 


 

パイナップルの葉の取り方

皆さんはパイナップルは丸ごと買いますか?

私は最近丸ごと買うことが多いのですが、葉の切り方に迷いました。

包丁でザクッとカットしていたのですが、途中から、実を片手で固定し葉を手でもってクルッと回すと以外に簡単に葉が外れるということを知りました。

f:id:skysky28:20210503101454j:image

そうすると、パイナップルの形をそのまま活かして、縦半分に切った時に器としても使えます。

葉がトゲトゲとしていて痛い場合はタオルで持つと痛みを防げます。

パイナップルのお尻の部分には甘味が凝縮されているようです。

f:id:skysky28:20210503063813j:image

 

 芯の部分も食べられるので、スムージーに入れました。

 

f:id:skysky28:20210503063840j:image

 

今回は縦半分ではないですが、下の部分をカットして器として使いました。

パイナップルは器としても使えますね🍍




 

スポンサーリンク
 




 

そんなパイナップルですが、とても女子に嬉しいフルーツです。

 

パイナップルの栄養について

★ビタミンB1・・・疲労回復のビタミンであり、糖質消費・ダイエットに効果的

★ビタミンC・・・風邪予防、疲労回復、美肌効果

セラミド・・・肌の角質層の主成分、美肌効果

★食物繊維・・・水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を含み、腸内環境を改善

★ブロメライン・・・たんぱく質の分解を助ける酵素

 

ブロメラインについて

パイナップルの栄養素であるブロメラインですが、たんぱく質の分解を助ける以外にも傷の治りをよくする作用があるため、軟膏としても使われています。

 

 カロリーについて

カロリーは100gあたり約50kcalほどなので、フルーツの中では平均的です。

 

さいごに

疲労回復があり、食物繊維も多くダイエットに効果的、美肌効果もあるセラミドを含むパイナップルは女子に嬉しいフルーツです🍍