40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと生活しています🎵スムージー好きで、スムージースペシャリスト資格取得🍹

『プラントベース』『ヴィーガン』『ベジタリアン』の違いって⁈

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

最近耳にする『プラントベース』。

プラント=植物、ベース=由来なのでだいたいの想像は付きますが、はっきりとした意味が分かっていませんでした。

『プラントベース』と並んでよく耳にするのが『ヴィーガン』。

こちらもどういう意味なんでしょう。

では、昔からある『ベジタリアン』は?

f:id:skysky28:20210607050417j:image

前から気になっている言葉だったのですが、あやふやだったので『プラントベース』『ヴィーガン』『ベジタリアン』について自分なりに簡単にまとめてみました。

 

『プラントベース』とは

植物由来の原料から作られた食品のことで、積極的に植物由来の食べ物を摂っていく。

肉製品や乳製品を口にすることもある。

 

ヴィーガン』とは

ヴィーガンとは完全菜食主義者で、食事以外に衣類や日用品まで動物性のものを取り入れないライフスタイルを実行する人

肉類や魚類は食べないが豆類は食べる。

 

 

ベジタリアン』とは

ベジタリアンとは菜食主義者で動物性食品を摂らず、植物由来の野菜・果物・豆類などを中心とした食生活を実行する人

卵や乳製品、はちみつは口にする。



 

スポンサーリンク
 



 

 

 

ベジタリアンの中にも種類がある

ベジタリアンの中には、肉類は避けるが魚介類・卵・乳製品・はちみつを食べるペスカトリアンなど何種類か分かれるようです。

 

まとめ

自分はこの3つのどれかを目指している訳ではないのですが、どれに一番近いのかなと考えた時に、肉類や乳製品を食べているので『ヴィーガン』や『ベジタリアン』ではないなと分かりました。

どちらかというと『プラントベース』に近いのかなと。

特に『プラントベース』の生活を送ろうと今のところ意識しているわけでもなく、ゆるいですがダイエットをすれば自然と野菜や果物が多くなり、肉類を食べることが減っているというところでしょうか。

年齢的にも、子どもの頃に比べて肉類を食べる量も減っているので。

健康志向ブームや環境問題により『プラントベース』や『ヴィーガン』という言葉を耳にすることが多くなったので気になり調べてみました。

ベジタリアン』(菜食主義者)は以前からあった言葉ですが、少しずつ違った意味合いのライフスタイルや食事法と区別するために『プラントベース』や『ヴィーガン』という言葉が出来て行ったようです。

 

www.blue-skysky28.com

 

 

www.blue-skysky28.com

 

 

www.blue-skysky28.com