☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

レイコップ 布団掃除機☆彡

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

そろそろ梅雨入りですかね。

 f:id:skysky28:20200531073350j:plain

梅雨と言えば.....。

梅雨の時期と言えばジメジメが気になる。

またこのジメジメによって増加してしまう、私の苦手とする生き物がいるのです。 

そうです、ダニです。

でもダニってどこにでもいるって言われていますよね。

なので、我が家では、なるべくダニが増えないように心がけています。

フローリングに敷物はしかない、掃除機を小まめにかける、なるべく布団を干す。

しかし、布団を干せない日が困るんですよね。

布団乾燥機も持っているのですが、ダニが死滅した後、けっきょく取り除かないといけない。

なので、布団掃除機【レイコップ】を数年前から使っております。

布団掃除機【レイコップ】

f:id:skysky28:20200611105500j:plain

私は、ハウスダストアレルギーなので、ダニを苦手としており、とてもこの商品に助けられております。

また長女もアレルギー。4歳の頃から、くしゃみやら鼻水がどうも酷くて。病院で調べてもらったらやはりアレルギー。

家族の中に2人もアレルギーがいるので買うことに迷いはありませんでした。

以前から、ダニ対策の情報には敏感で雑誌やらインターネット、TVで頭にたたき込んできました。

雑誌、インターネット、TVで得たダニに関する情報

youtu.be

 

もっとも自分が認識していたことと違うなと思った点は、お布団を干しても、ダニは死滅することはあまりなく、干している面の裏側や中央に移動する。 

「えー、ダニってお布団を干すだけで死なないの?」となりました。

個人的主観でそれぞれの家電のメリットデメリットをまとめました。

布団干し

≪メリット≫

布団の殺菌

たたいた時に埃が落ちる

≪デメリット≫

ダニは干した面と裏側か中央に移動する

布団乾燥機

≪メリット≫

高温によりダニが死滅する

≪デメリット≫

セットするのが手間

乾燥後しばらくは高温なので暑くて寝れない

死滅したダニを取り除かなければならない

布団掃除機

≪メリット≫

ダニを吸い取れる

≪デメリット≫

布団を干したときのフワフワ感がない

私個人的には、布団乾燥機は、冬の季節は寒いのでありがたいのですが、セットが手間でして…。

お布団干すのは好きですが、ダニがいなくならないと知ってからはレイコップに助けられています。

なので、ベストは「布団干し+布団掃除機」ですかね!(^^)!

ただ、梅雨の時期は布団干せない日もあるので布団掃除機だけでも安心しますね。

こちらの商品は、UV紫外線照射の「光クリーン」、ダニをたたき出す「パワフルたたき」、集塵する「クリーン排気」の機能を搭載しています。

この布団掃除機をかけると、寝ている時にくしゃみや咳が減るのはもちろん、布団掃除機をかけたという安心感からぐっすり、スヤスヤと眠れます。

 しかし、最近の商品でベストの「布団干し+布団掃除機」2つの効果を期待できるものが出ているようです!

レイコッププロは、約60℃の温風が出るドライエアブローを搭載。

レイコップ|RAYCOP FUTON(ふとんクリーナー) – RAYCOP

成虫ダニ約30匹が存在する布団に、温風の吹き出し口を3秒以上密着させ動作させると、布団の表面付近のダニを死滅させることができるようです。

これってまさに2つの効果を兼ね備えている!

「布団干し+布団掃除機」 or 「布団乾燥機+布団掃除機」どちらの効果も期待できる!

さいごにひとこと

我が家では、すでに1台購入してしまっているのですぐには買えません(気持ち的にはこの商品欲しい!!)が、買い替えが必要になった時はレイコッププを検討したいです☆彡