40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと生活しています🎵スムージー好きで、スムージースペシャリスト資格取得🍹

赤パプリカは美肌効果抜群で栄養価が高い、生で食べられる野菜です!

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

今が旬の赤パプリカについての記事です。

赤パプリカは6月~9月頃が旬です。

お店でも赤パプリカと黄パプリカが並んで売られています。

ピーマンよりだいぶ大きく、味はピーマンのような苦みはなくフルーティーな感じですね。

 

自宅で収穫したパプリカ

パプリカの苗を買って自宅で育ててみました。

f:id:skysky28:20210730151844j:image

赤と黄色のパプリカが育つと書いてあったのですが、今のところ赤色だけのようです。

葉っぱがだいぶ虫に食われました。

f:id:skysky28:20210730151629j:image

左が自宅で収穫したもの、右がお店で買ったものです。

自宅収穫はだいぶちっちゃいです。




 

 

赤パプリカの栄養

☆βカロテン・・・抗酸化作用、目の疲れをとる、皮膚や粘膜の健康維持

☆ビタミンC・・・風邪予防、疲労回復、美肌効果

☆ビタミンE・・・細胞の酸化を抑え、色素沈着やシワなどの老化防止につながる

 

赤パプリカは抗酸化力が抜群で、美肌効果、アンチエイジング効果が非常に高いです。

βカロテンの含有量はピーマンの約3倍、ビタミンCの含有量はピーマンの約2倍程あります。

 

栄養価が高く生でサラダでも食べられ、色鮮やかなのでサラダに使うと映えますね。

炒めても、ビタミンCが破壊されにくいようです。

我が家では、色も映えて場所もかなり取ってくれるので、長女のお弁当によく使っています。

 

 

スポンサーリンク
 



赤パプリカのスムージー

生食で食べられるのでスムージーでもよく飲んでいます。

特にトマトとバナナとの組み合わせは味も最高です!

 f:id:skysky28:20210730151633j:image

 

【材料】

赤パプリカ

トマト

バナナ

ズッキーニ(トッピング)

ブルーベリー(トッピング)

 f:id:skysky28:20210730151453j:image

 

まとめ

夏は紫外線対策として、日焼け止めも大事ですが、抗酸化力がある食材を摂り入れて美肌をキープしましょう!

 

赤パプリカは、生でも手軽に食べられる抗酸化力・美肌効果抜群の野菜です。