☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

夏休みの宿題と戦いとタイムスケジュール☆彡

スポンサーリンク

こんにちは!

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

いよいよ今日から夏休み本番が始まりました。

当たり前ですが、日中も子供がいる生活になります。

宿題を見て、お昼ご飯も作ってと今までやっていなかったことが増えます。

目次

 合計4時間

宿題は1時間、ご飯の用意~洗い物までで1時間と、いつもより合計2時間程、時間の使い方が変わってきます。

私は、夏休みが始まる前は、子供が帰ってくる前に在宅の仕事をしていたので、どうやってこの2時間の調整をするか考えています。

ただしこの2時間は次女の場合だけで、長女は塾の宿題がたんまりとあり、私がどれくらいの時間かけて見ていくかはまだよく分かりませんが、おそらく長女の分でも2時間くらいは見ていくことにはなるのではないかな~と思っています。

そうすると合計4時間とられる。

この4時間というのは、私が夏休み前に在宅の仕事をしていた時間です。

なので、1日のうちで別に4時間分を捻出しないといけないということになってくる。

どうしよう~、ジタバタしております。

戦いとタイムスケジュール

ブログの題名も「変化とのゆるりとした戦い」と書いているのに、戦っているというより動揺しているだけかもしれない💦

でも「戦い」とまで書いているので、ここはしっかりとしたいと思います。

タイムスケジュールを組む!ものすごく当たり前ですが、これをしっかりやらないと動いていかないですよね。

 

夏休みも、学校行く時間と同じに起きて動いていかないと、回っていかない。

1日号令をかけて生活することになるので、少しは痩せるかもしれません。

勉強した後や、食事の後の休憩でゲームやYOUTUBEを我が家ではOKにしているのですが、その後に「宿題の続きやるよ」と声をかけてもすぐ動かないんですよね。声かけてからやり始めるまでに時間がかかる。そして私の声がだんだん大きくなり、私だけ疲れていく。

今日も1日そうなんじゃないかと内心ドキドキしております💦

さいごに一言

4、5月はコロナ休校で子供達が家に居た時は、一緒にいる時間を楽しんでいて、6月から学校が始まる時には、正直少し寂しい気持ちにもなったんです。

でも、夏休みは、6年生の長女の宿題のボリュームが多く、さらに私の仕事量も以前より増えているのです。

その為、楽しめるというようなのんびりとした感じはなく、まさに「戦い」なのです。

本当に、今日からどんな感じになるのかドキドキで変化に動揺する私ですが、ブログを読んで下さる皆さま、どうか温かく見守って下さいませ、笑☆彡