☆彡40代主婦、変化とのゆるりとした戦い☆彡

40代主婦で、主人、小学生の子供2人、愛犬1匹と暮らしています。子育て中でバタバタと日常は変化しますが、ゆるりと楽しく過ごしています。

タンドリーチキンを支える材料たち☆彡

 

こんにちは!

 

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

昨日は、子供からのリクエストがありタンドリーチキンを焼きました。

 

タンドリーチキンと言えばヨーグルトを使いますよね。

 

たまにタンドリーチキンを作るのですが、どういう効果があるのか気になったので調べてみました。

 

タンドリーチキンでのヨーグルトの効果

 

①鶏肉をヨーグルトに漬ける

      ↓

②肉の膜が乳酸により溶かされて隙間ができる

      ↓

③隙間に肉汁が入る

      ↓     

④ジューシーに焼きあがる

      ↓

⑤ヨーグルトの防腐・脱臭効果により鶏肉独特の臭いが半減し旨味が増す

 

タンドリーチキンで、ヨーグルトはただの味付け程度かと思っていたのですがこういった効果があったんですね。

 

タンドリーチキンレシピ

【材料】

鶏モモ肉・・・2枚

プレーンヨーグルト・・・大さじ3

ケチャップ・・・大さじ2

バーモントカレーパウダー・・・大さじ2

にんにく・・・少々

しょうが・・・少々

 

上記の材料を混ぜて、鶏もも肉を冷蔵庫で2時間以上漬け込む。

f:id:skysky28:20200611090443j:plain

 

200℃に予熱したオーブンで20分焼く。

 

ふっくらジューシーなタンドリーチキンの出来上がり!

 

f:id:skysky28:20200611090211j:plain

 

そして、今回大活躍してくれたのが「ハウス 味付カレーパウダーバーモントカレー味 」です。

 

我が家ではドライカレー作るときや、野菜炒めをカレー味にするときに重宝しております。

 

とってもおいしいです!

 

 

こちらも健康を考えると良さそうですね。 今度使ってみたいな。

タンドリーチキンって、さまざまな材料に支えられておいしく仕上がるんですね☆彡